おしゃれフリーク


大人カジュアルならgood thingで

投稿者: 管理人, カテゴリー: おしゃれ

仕事の時は、いつもカチッとしたスーツばかりだから、普段はカジュアルなスタイルが好みという男性の方も多いと思います。でも、カジュアルといっても、だらしない感じは嫌という方もいらっしゃると思います。

そんな方におすすめの通販、good thingをご紹介しましょう。こちらのgood thingは、20代から30代の男性に人気の通販となります。大人っぽいカジュアルスタイルを、提案しています。お休みの日は、ゆったりとしたスタイルをしたいという方にとってはおすすめの通販。また、嬉しいのはリーズナブルなお値段。普段の洋服は、できれば安く抑えたいという方も多いと思いますので、これは魅力的な通販といえます。

様々なアイテムがありますが、good thingの商品はとにかくシンプル。でも、このシンプルの中にこだわりがあります。冬の定番ともいえる、ダッフルコート。シンプルではありますが、ボタンからシルエットまでキレイ目に作られています。こういったダッフルコートであれば、お仕事の時にも、プライベートでも活躍すること間違いなしといえます。Pコートも、シンプルではありますが、肘からの自然なカーブなどはこだわりのデザイン。日本人の骨格をきちんと考えて、デザインされたコートとなります。モッズコートも、とてもシンプルですが縫製などにこだわり、長く着れるようにと工夫されています。

こんなシンプルだけれど、こだわりのあるアイテムが欲しいという方は、good thingをチェックしてみて下さいね。

コメントは受け付けていません。

季節感を出したコーディネートのポイント

投稿者: 管理人, カテゴリー: おしゃれ

ファッションには季節感というのも大切ですから、春は春らしいコーディネートを楽しみたいものです。季節感を上手く出せている人もオシャレな人だと言えますし、季節感を意識するということは旬のファッションにも敏感になっています。四季のある日本だからこそ楽しめるスタイルというのがありますから、是非季節を上手く利用したコーディネートを楽しんでみてください。

日本は春と言っても4月はまだまだ寒い時期もあります。日中は暖かくても朝晩は冷えることがありますから、上着などの羽織るものが必要です。ショールなどの首周りを温めるものもあると良いかもしれません。こういった小物に流行のものを取り入れるとオシャレ感が出ます。大人の男性は上質なものでエレガントさを出すことができます。また、花粉症の人は伊達眼鏡やサングラスで花粉をブロックしたりもできます。機能的なファッションを取り入れるのも楽しいですね。

梅雨の時期は雨具なども可愛いものを揃えて憂鬱な気分を吹き飛ばしてしまうのも良いですね。

カラーは流行にも左右されますが、パステル調の優しい色をトップスに取り入れることで春らしさを出すことも出来ます。上級テクですが、花柄のものなどを取り入れるのも良いでしょう。男性の花柄は取り入れるのが難しいですが、似合わない人は小物使いにしたり柄の大きさを細かいものにしたり、似合う色で取り入れたりと工夫すれば上手にコーディネートすることができます。夏に向けて徐々に涼しげなアイテムを揃えていくのも良いでしょう。

また、カーディガンなどの薄手のニットを使って、軽めの素材を上手く取り入れて楽しくコーディネートするのもオススメです。この時期はようやく暖かくなり公園などでのフリーマーケットなどもにぎわっている季節なので、掘り出し物を探しに出掛けるのも良いでしょう。夏は暑過ぎで冬は寒過ぎて見て回るのも大変なのですが、この季節は過ごしやすく楽しく見て回れます。

コメントは受け付けていません。

海外の気候とファッション性

投稿者: 管理人, カテゴリー: おしゃれ

日本の夏は本当に暑いです。もっと暑い国にも沢山行きましたが、夏は日本に居る気になりません。私はロンドン生活が長いので、ヨーロッパのからっとした空気は過ごしやすく、夏のロンドンやパリも暑過ぎるということがないので気に入っています。もっとも現地在住者の中には日本の夏や日差しが恋しいという人も沢山居ます。

真夏の暑さはファッションにも大きな影響を及ぼしていて、日本だと朝も夜も雨が降らない限り寒いと感じることはないと思います。しいていえば、クーラーの利きすぎている場所は多いので、街中でも1日中出掛ける人や場所によっては羽織るものもあった方が安心かもしれません。

夏は薄着なのでアイテム数が少なく流行も取り入れにくいところがあるかもしれません。一般的にヨーロッパの夏には白を基調としたコーディネートが人気傾向にあります。白のチノパンなどのアイテムも夏らしいさわやかなコーディネートになりますね。

そして青いカラーのものはフランスでは夏というイメージがあります。青にもさまざまな青がありますがデニムの青も同じで、薄めの色のブルーデニムにボーダーのTシャツなんかを合わせてマリン調にしていると、フランス人を連想させるようなコーディネートです。このようなさわやかなコーディネートは女性からも支持を受けている人気のスタイルですから、是非挑戦してみてください。

ロンドンやパリに比べるとミラノは実はもっとカジュアルな印象で、暑いというのもあるかもしれませんが、Tシャツにサンダルという人も少なくありません。でも私のように海外生活が長いものにとっては、観光客かどうかは一目でわかります。その代わり、日中から動き回っている人でも、ディナーの前に一度着替えてドレスアップをします。

朝晩はミラノも涼しいので、ドレスコードなども含めて気候によってオシャレを楽しんでいます。日本の人も流行を取り入れる前に、暑い夏には過ごしやすい服装というのを心掛けた方が良いかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。

海外ファッションスタイル

投稿者: 管理人, カテゴリー: おしゃれ

ニューヨークは世界最大のマーケットと言うこともあり、ファッション産業においても常に注目されています。ヨーロッパの国々よりもっと自由な気質はファッションにも表れていて、クラシックなスタイルはもともとヨーロッパからきているものなので、アメリカンなスタイルにどんどんアレンジをされてきました。

アメリカは場所によって気候も違いますし、LAとNYでは大きな違いがあるのですが、ここではニューヨークのファッションを中心にご紹介していきたいと思います。

ニューヨークには沢山のビジネスマンがいて、自由にビジネススタイルを楽しんでいます。クラシカルなスタイルを好むヨーロピアンテイストが好きな私は5番街やマディソンアベニュー周辺などで素敵な紳士を見掛けることが多いのですが、最近の雑誌の特集はめっきりブルックリンに注目が集まっています。ここ数年ブルックリンが若手アーティストを中心に人気があるというのは知っていましたが、ニューヨークの旬のスタイルが気になる人は要チェックのエリアです。

ニューヨークはオシャレスポットも多く、人気のレストランやナイトクラブなどではファッションチェックが楽しいです。ロンドンも夜遊べるところは沢山あって楽しいのですがニューヨークはまた違った雰囲気です。雑誌のストリートスナップよりナイトライフにスポットを当ててオシャレな人を参考にするのがニューヨークスタイル。私はいつもニューヨークで過ごす時は、昼間はギャラリーで、夜はレストランとナイトクラブでファッション業界の人たちとコネクションを広げています。

ちなみによく行くロンドンなら日曜昼間のナイツブリッジ周辺とケンジントン地区のバーやナイトクラブといった具合で、出没スポットも出逢いたい人々やファッションによって決まっています。ファッションと言うのは居心地&着心地の良いものでなければなりませんから、私の好きなエリアが好みでない人もいると思います。

自分のスタイルに誇りを持って歩けるような街でお気に入りの店を見て回るのは至福のひと時です。マンハッタンはオシャレなエリアが無数にありますから、きっと誰もがお気に入りのエリアがみつかるはずです。

コメントは受け付けていません。

冬のファッションとカラーコーディネート

投稿者: 管理人, カテゴリー: おしゃれ

冬のファッションは、なかなか難しいと思われている男性も多いと思います。確かに、冬は重ね着などが必要となるため、コーディネートする機会が増えますよね。

冬は、どういった色を合わせたら良いのだろう…と迷われている方も、いらっしゃるかもしれません。冬は、やはり暖色系の色がおすすめ。

しかし、全て暖色系にするということではなく、ワンポイントとして暖色系を入れみてはいかがでしょうか。また、モスグリーンやカーキなども、秋、冬らしいファッションになりますよ。年中通して、ジーンズをはいているという方も多いと思いますが、そのジーンズの上には冬っぽいカラーを合わせるだけでも、冬らしいファッションに変えることができます。

例えば、夏場はジーンズに白っぽいTシャツ、スニーカーやサンダル、これで夏らしいファッションになりますよね。では、冬にはどうなるかというと、ジーンズに暖色系のセーターやカーディガン、黒やグレーのコートに足元はブーツ。これで、冬ファッションに変化します。こう見てみると、夏から冬にかけて、色がどんどん濃い目の色に変化していくことが分かりますよね。色の変化によって、季節に合うファッションを演出できるのではないでしょうか。

ぜひ、これらを参考に秋口あたりから、少しずつカラーを意識し、ファッションでも季節の変化をつけていってはいかがでしょうか。季節でカラーを意識していくことで、季節感のあるファッションを楽しむことができるようになりますよ。

コメントは受け付けていません。

インフォアブソのおすすめなところ

投稿者: 管理人, カテゴリー: おしゃれ

インフォアブソは、裏原系ストリートアイテムからキレイ目アイテムまでを幅広く揃えるメンズショップとして人気です。

リーバイスなどの定番ブランドから、流行を取り入れたオリジナルブランドのlistoなど、ここでしかしか手に入らないブランドも展開しています。

インフォアブソのおすすめなところは、代官山、裏原系メンズファッションブランドで、バイヤーがカッコいいをテーマにセレクトしているところです。そして、シンプルで外しにくいデザインで、レアで個性的なアイテムが豊富なところです。

カッコいいをテーマにバイヤーがセレクトしたアイテムは、シンプルでおしゃれなので、ファッション初心者でも簡単に着こなせる魅力があります。そして、帽子から靴まで全身のコーディネイトを提案しているので、好みのコーディネイトを見つければ、大人のキレイ目ストリートスタイルを手軽に手に入れることができるんです。

口コミでは、ここでしか手に入らないアイテムがあるのは魅力で、シンプルでおしゃれなデザインなので、適当に合わせても外れがありません。おしゃれはしたいけど、簡単に済ませたい人に最適です。デザインがシンプルなので合わせやすく、色んな場面で使えます。など、高い評価を得ています。

コメントは受け付けていません。

パーカー

投稿者: 管理人, カテゴリー: おしゃれ

おしゃれに気を使っているという男性の中では、パーカーは人気のアイテムのひとつ。

実は、パーカーって便利なアイテムなんですよ。それは、パーカーは春、夏、秋などには、ちょっと肌寒いなという時にアウターとして活躍してくれます。そして、冬場にはジャケットの中などに合わせることで、インナーとしても活躍してくれるんですよ。これは、とても着回しがきくアイテムだと思いませんか。

また、ジャケットを羽織って、ちょっと堅苦しいなぁなんて感じた場合、少しカジュアルにしたいという時にも、パーカーを1枚持っていれば、おしゃれ度をアップさせながら、カジュアルに変化させることも可能となります。

また、ジップアップタイプのパーカーの場合には、ジッパーを開けることでVネックに変化することもできます。そう考えると、パーカーは自由自在に着こなしを変化させることができる、アイテムといえるのではないでしょうか。

今は、様々な色のパーカーがありますが、まだ1枚も持っていないという方は、まずは黒とグレーの2枚を持っていれば、かなり活躍してくれますよ。できれば、ジップアップタイプの方が色々と着まわすことができるので良いのではないでしょうか。

今まで、ジャケットばかり着ていたという方は、ぜひパーカーを取りいれて、おしゃれ度アップさせてみませんか。パーカーがあれば、一年中、活躍して切れること間違いなしですよ。パーカーは、おしゃれには欠かせないアイテムのひとつといえますよ。

コメントは受け付けていません。

英国の流行

投稿者: 管理人, カテゴリー: おしゃれ

現代のイギリスのファッションはとても個性的でロンドンの街はどんな格好をして歩いていても目立たない程だと思います。その反面すごくコンサバティブな考え方の人も沢山居て、それがファッションに表れている人も居ます。

男性のスーツ姿がどこの国よりも歴史がありオシャレな着こなしをする人も多いように感じますが、ロンドンにはドレスコードが多い場所も多く、ちょっと堅苦しいように思う人も多いかもしれません。
しかしTPOをきちんと配慮し、オシャレにも気を配る所が私はとても好感が持てます。アジア人を差別する人も沢山居るでしょうが、こちらの服装や身のこなしがきちんとしていれば、相手もそれに答えてくれます。ただ、高級店には感じの悪い店員も多く、多くは私たちと態度の悪い中国人観光客の見分けがつかないだけだったりするのですが、こちらが不快になることも少なくありません。

英国ファッションの取り入れ方としてはまず日本人に合うものを見極める。というのも一般的なアングロサクソン系のイギリス人とアジア人の日本人では似合うものも違います。個性的な柄やディテールを取り入れたスーツスタイルは背の低い日本人に似合うのか、正直コメディアンのように面白いスタイルになってしまう人も多いと思います。とはいえ3ピースのエレガントな着こなしは是非取り入れたいスタイルですし、日本の平凡なサラリーマンのビジネススタイルに差を付けたい人は是非スーツの着こなしを参考にしてほしいと思います。

カジュアルなスタイルで言えば、若者には意外とアメカジ風のスタイルも人気でアバクロやホリスターのお店の前にはいつも行列ができています。クラシックなスタイルが揃うラルフローレンもボンドストリートに大きな店を構えていて、若者やお父さんの休日着としても人気があるようです。

イギリスには移民の人が沢山居てミックススタイルが得意なように思います。パリやミラノと違う所は、地下鉄やバスにも高級ブランドを身に付けた人が乗っている所でしょうか。もちろんロンドンでも日本と違いブランドを身に付けるのは高所得者のみなのですが、治安の面もあるのか他の国よりもっと自由な印象があります。

コメントは受け付けていません。

シューズ

投稿者: 管理人, カテゴリー: おしゃれ

シューズ(shoes)は靴•履物の事です。一般的に足が覆い隠されかかと部分が固定されるものを総称して言います。サンダルや突っ掛けのようにかかとが固定されず、足の甲が覆われていない場合はこの項目から除外されます。他では、靴底がない1枚布で作られた足袋などもこのカテゴリーには含まれません。
シューズにはスニーカーやシークレットシューズ、ブーツ、それからローファーなどが一般的に多く市場に出回っている種類となります。

スニーカーでは、ハイカットとローカットが主なものとなります。ハイカットは踝(くるぶし)を覆い足首あたりまで丈があるものを言います。ローカットは踝の下あたりの丈で、かかとと足の甲を覆うものになります。その他、紐がないスリップオンスニーカーやハイカットとローカットの中間に位置するミドルカットスニーカーなどがあります。

シークレットシューズは靴底が厚くなっており、身体上のコンプレックスの緩和を目的として作られている物です。古くはナポレンやヒットラーも履いていたとされています。

ブーツまたの名を半長靴(はんちょうか)は、踝や膝下あたりまでを覆う靴をいいます。基本的にブーツと言えば、革やゴム、スエードを使っているものを指します。靴底には深い溝が施されており環境の変化に対応してくれるものになっております。ファッション性ではスニーカーなどより種類やデザインが劣りますが、その分流行に左右されず飽きのこないシューズとなります。

ローファーは学校が制服だった場合や会社員になった方はご存知だと思います。公用以外のファッションとして最近では履いている人を多く見受けられます。ベニー•ローファーが多くの人に親しまれている型ではないでしょうか

。その他、足の甲の部分に房がついたタッセル•ローファーや馬具の形をもした金具が付いているビットローファーなどいくつかの種類に分かれています。いずれも革かビニールが主な素材となるようです。

コメントは受け付けていません。

メンズスタイルの洋服を彼氏にプレゼント

投稿者: 管理人, カテゴリー: おしゃれ

メンズスタイルは、クオリティの高いアイテムをリーズナブルで提供しているファッションサイトです。メンズスタイルは、キレイめ系の無難なコーディネートが多いため、ファッションに目覚めたばかりの初心者にはおすすめできるサイトです。実際、メンズスタイルの購入層の多くが、最近モテを意識したばかりの初心者や中級者が多く、メンズスタイルを着こなすことで、さらにセンスアップを図っています。

もしも彼氏がファッションに疎い場合や、あまりセンスがないという場合、メンズスタイルの洋服をプレゼントすることが彼氏の助けになるかもしれません。メンズスタイルのアイテムは、他のブランドと組み合わせても使用できる無難なものが多いので、何点が揃えてプレゼントすれば、彼氏の普段着の質をワンランク上げることに役立つでしょう。

メンズスタイルは全体的に価格が安いため、複数購入してもお財布の負担は少ないですし、トータルコーディネートで購入すれば、そのままおしゃれな服装を着ることができます。

また、メンズスタイルのサイトではファッションに関する情報が多数掲載されているので、参考にするとよりセンスアップを図ることができるでしょう。

コメントは受け付けていません。

« 前のページ  次ページへ »

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。
2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

リンク集